読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で2000円以下でランチブッフェってマジ?「ろばた鳥一心」に突撃してきました!

ブッフェ グルメ

・はじめに

どうも皆様、しばらくの間ブログの更新の間隔を大きく開けてしまい申し訳ありません。

新年も無事超えることができ、家庭行事もひと段落したので更新を再開させていただきました!
あ、2016年まとめ編もつくらなければ.....

さて、本日は「すすきの」の一等地にて、2000円以下で旨すぎるランチが食べられるお店を見つけましたよ~。

・本日のお店はコチラ!

すすきの駅から徒歩1分以内、金額も良心的なお店

「ろばた鳥一心」

さんに行ってきました!

※ブッフェ等はメニュー数が多いので写真数を多め、説明を簡潔にご紹介していきます。
※事前に撮影許可を頂いております。

・店舗外装

DSC_0156_00005
すすきのを歩く方なら一度は見たことがあるのではないでしょうか?

上記にも記載しましたが、すすきの駅の出口から本当にすぐにお店に行くことができるので、アクセス面は素晴らしいの一言。

DSC_0157_00006
こういう、会談で地下に入っていくお店って、中の実態が分からないので入店するのが意外と怖いんですよね
ですから、本記事を見て「お、意外とここのお店は入りやすそうだ」と言うイメージを持っていただければ嬉しいです。

DSC_0155_00004
本日のお目当ての平日ランチブッフェです。
1580円を税込み価格で1706円で50種類以上の品目が90分食べ放題って、かなり凄い事なんですよ。

さて、気になる営業時間ですが、

営業時間:11:00~翌1:30

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日:無休

食べログ様より引用

では早速階段を下りていきましょう。

・店舗内装

 処理済~DSC_0187_00028
階段を下りると、温かみのある雰囲気に、店舗のロゴが浮かび上がります。

入店後は「当店にご来店されたことはありますか?」 と聞かれますので、初めての方は「ないです」と言っておきましょう。

お店のシステムと、メニューなどを大雑把に説明してもらえるので、初めてでも安心して入店できますよ~。 

こういう面では、サービスが結構いいと言えますね!

DSC_0160_00008
店内は全席テーブル席、大人数、宴会用の大きなボックス席もありました。

お店の中は結構明るめ、軽快な音楽が店内の雰囲気を軽くしています。
しかし、お店の中に学生の姿が無いところが少し残念、やはり2000円代となると少し学生のお財布には大打撃かもしれないですね.... 

DSC_0168_00014
本日は階段を上がった少し目線の高いお席でお食事。

DSC_0164_00011
その下にはこれまた良い雰囲気のお席ですね~。

周りの視線を気にすることなく食事ができますし、僅かではありますがプライベートを確立していますね。

・お料理はバイキング形式

※この先少々画像が多くなります、ご了承ください。
DSC_0163_00010
食べ放題で「焼き鳥」とは凄いですね、キッチンでお肉をカット、一本一本お肉に串を差しているので、他の焼き鳥店も顔負けのクオリティ。

焼き手の方が混雑具合を見ながら焼く量を調節するので、アツアツを食べる事ができますよ!
つくねも食べごたえアリ!

DSC_0165_00012
天ぷらもありました。

しかし、タイミングが悪かったのか若干冷めており、油っぽさが目立つ物が多かったです。
量を食べるブッフェの中では少しクドイかな...と思えてしまいました。

DSC_0162_00009
「鳥一心厳選 中村さんの和惣菜コーナー」
独創的なネーミングセンスですね。

しかし中々旨い、煮物はかなり味が染みており、中村さんの和料理への熱意が感じられます。
肉じゃがは必食の価値あり!!

DSC_0167_00013
ドリングバーも付いていました。

ジュースから、烏龍茶、コーヒーまで、定番な物は揃っていました。

DSC_0171_00017
もちろんサラダもあります。

野菜の種類も豊富で、普通のお店以上に種類が整っていました。
鮮度はもちろん、個人的に好きな「ベビーリーフ」もあり、シャキシャキとしており、ドレッシングとの相性も抜群でした。


DSC_0170_00016
デザートも結構種類がありますね~。

若干オリジナリティーに欠ける品が多かったですが、ティラミスが置いてあったことには少し驚きました。
客層の中にしっかりと女性をつかんでいる事が分かりますね。


DSC_0169_00015
写真ではわかりにくいですが、ブッフェの定番中の定番、アイスクリームもありました。

こちらは、ソフトクリームではなく、丸形のアイスでした。
誰が一番綺麗に作ることができるかと、友人で楽しむのもアリなアイスコーナー。


さて、その他にも注文後に握ってくれるお寿司を食べることができたりと...1706円にしては充実し過ぎていますね。

・盛り付け図

DSC_0174_00019
握りたてのお寿司はかなり本格派。
今の時期はブリがオススメみたいですよ~、ちなみにワサビ抜きも可能

DSC_0175_00020
男性の方も満足できるほどのお肉料理の種類。

お肉系は比較的濃いめの味付けだったことが印象的ですね。

DSC_0178_00022
盛り付け全体図です。
下の2マスの空欄は見なかったことにしてください。

焼き鳥のコーナーの隣になんと「串カツ」がありました。
まさかここで串カツが食べられるとは...驚きです、お味は中々のもの、一本は食べてみる価値がありです!


と、ここでこのお店の注意点なのですが

結構お腹にたまりやすいものが多いので、取りすぎ注意!
(特にお寿司)


DSC_0184_00025
スイーツも食事の〆にはいいですね。

あっさりとした味付けの物が多いので、こちらもついつい食べ過ぎてしまいそう。
ミニカップゼリーに、アイスクリーム、ミニケーキ...もう満腹ですよ...

・総合評価

女性受けの良いデザートも充実、男性も納得のお肉メニューの多さ、これは素晴らしいポイントですね。
 
そして、群を抜いて美味しいのが焼きたてのアツアツの焼き鳥、流石一本一本手で指しているだけはある。
昔ながらの味わいを楽しめるお惣菜も注目。

時よりの自分へのご褒美、友人との食事に是非ご利用されてはいかがでしょうか?

・余談

肉じゃがを盛り付けるとき、じゃがいも盛るの忘れてました。


____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「ろばた鳥一心」

予算:2000円
入店難易度:入りやすい
 

それではまた次回の記事にて会いましょう! 




・この記事を書いている人の情報



1482560743242
名前:オワタン(桐井孝弘)

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近はラーメンが食べられるようになり、食べ歩きの幅が大きく広がりました。