読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常連客が止まない伝説の店、やきそば屋 大通店が予想の斜め上だった。

グルメ やきそば
「今までの人生の中で1番ジャンキーなものを食べました」

この時期、時より味が濃い目の焼きそばが食べたくなることがあるんですよねー、
そして、遂に伝説のお店に行ってくるきっかけとなりました。


噂では注文後、速攻で出てくる・安い・マズい

そんな事を言われたら、行ってみたくなるのが人間です、
言われるがままにホイホイ行ってしまいました。

43
 地下鉄大通駅から直結、新大通ビルの地下に入っているとので、
アクセスはとてもしやすいですね。

 

a501ecf5a95b24c851ac5849e7f39b48
「死んでもしらねぇ」「信じられねぇ」

えぇ!?
これを食べる方はいるのでしょうか....

大食いタレントの方や、学生軍団で行けば完食できるのではないか?
と思いますが、メニューの名前がすごいですね。

25
お店の入り口です、食券を買ってからお店の方に渡す形式です。

もう現時点で何やら普通のお店とは違う雰囲気がしますね 

カレーライス&焼きそばコンビ
中華飯&焼きそばコンビ ←今回はこれを注文

炭水化物のオンパレードじゃないですか。 

恐る恐る店内に入店します。
36
やけに調味料が多いですね。
何かに使うのでしょうか?(後に理由が判明します)

酢、ゴマ酢醤油、キムチ、特製ソース、ラー油、醤油、ソース、焼肉味ソース
見きれていますが、奥にはカレーソース。

カウンターの席の3分の1を調味料軍団が占拠していました。

そうこうしているうちに、1分後
21
席について1分で到着

とんでもない高速提供ですね、とある牛丼チェーン店といい勝負じゃないですか、
それにしても...かなりジャンキーな食べ物だ。

予告されていた、「速攻で出てくる」はクリアですね。
 38
(全体図)

ザックザクに切られた野菜に、申し訳程度の野菜。
極めつけは味の付いていない焼きそば麺 

先ほどの調味料を自分でかけて、味付けしてねっていうわけです。

しかも厨房の奥を見ると、すでに火が通された麺が山盛りになっていました。

注文を受けると、鉄板で再び温めなおして提供しているみたいですね、
確かにそれなら高速で提供できます。

しかし麺が残り物のお惣菜のような食感がします。 

これが好きっていう方もいるんでしょうね、
中華飯は中々好きな味でした。
14
 このとんでもない大きさの野菜が無ければね...
野菜は調理時間が極限まで短いので、シャキシャキ感()がすごいです。 

付け合わせの中華スープは、一緒に出されたお水と変わらない薄さ
自分は薄味好きなので、これはうれしかったですね。


ちなみに、麺にかける調味料でオススメだったのが、
焼肉味ソース」ですね。

ソース自体にコクがあって、どこかブルドックソースの存在を感じさせる不思議なソース、
ちょっと辛いのが好きな人は、「ラー油」「キムチ」をかけてもいいかもしれません。


本日のお値段は680円
ボリュームと値段を考えると、安いです。

ただ、後半は辛かったですね....焼きそばを早めに食べないと冷めてしまい、
加熱前のボソボソ麺に戻ってしまいます。

しかし残すのはお店の方に失礼!
というわけで、無事、涙目になりながら完食いたしました。 


まとめ
時間がないときや、チャレンジ精神がある方にオススメのお店です。
昔から、サラリーマンや学生の空腹を満たしてきただけあって、値段とボリュームはリーズナブル。
そして、絶対に焼きそばは冷める前に食べきってしまうこと。
※最重要


↓本日のお店↓
「焼きそば屋・大通り店」 
 


それではまた次回の記事にて会いましょう!