読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜御免、ひたすら肉の快進撃!!「ビーフインパクト」が凄かった!

グルメ

・はじめに

どうも皆様、自分の自宅方面に向かうバスが大雪で止まってしまい、ガチガチ震えながら帰宅した私です。

積雪50cmは本当に震えあがりました。

本日は札幌の街並みを歩く方なら一度は見たことのあるあのお店をご紹介しますよ~!

・本日のお店はコチラ!

たたずむ牛がトレードマークのお店

「ビーフインパクト」

さんに行ってきました!

・まずは外観から見ていきましょう

DSC_2036_00031
狸小路を歩いたことがある方は一度は目にしたことがあるお店。

直立した牛さんがトレードマークですね!

まずは気になる営業時間から

11:30~22:30

ランチ営業、日曜営業

定休日:不定休

よく見るけど入ったことが無い!
そんな方の為、お腹を満たすためいざ入店していきます。

・では早速入店していきます

DSC_2032_00027
店内はカウンター席とテーブル席があります。

雰囲気じゃモダンな店内、店内には程よいお肉の焼ける香りが漂います。 
ちょうどお腹のすくお昼時に、想像するオイシそうな香り
DSC_2033_00028
カウンター席の上には、お酒のビンがずらり。

学生が1人で気軽に入店できる雰囲気で、個人的には中々好きな雰囲気。
店内には観光客の方も数名見かけることができました。

DSC_2028_00024
調味料も一連のものがそろっています。

・お店の奥では....

DSC_2035_00030
かなり大きいお肉の塊

中々の迫力があります、しっかりと筋を切る作業もしているみたいです。

・次はメニュー表を見ていきます

DSC_2023_00020
お肉の種類は手軽な物から良い物まで沢山ありますね~。

しかし、高い!!

DSC_2022_00019
本日注文した商品がコチラ、

5円ステーキ(250g)1750円

お肉の品質が良いのでしょうか、流石に学生のお財布には難しいですね....
大きさは600g以上も注文可能。

お肉の焼き加減も選択可能、
店員さんに「レア」をおすすめされたので、お願いしました。


・商品が来るまで店内を冒険

DSC_2024_00021
メニュー表の裏には、お肉の部位の名前が書いてありました。

これは意外と勉強になりますね~、私たちが普段食べている部分は、背中周辺が多いみたいですね。


と、ここでジューっとお肉の焼ける音が聞こえてきました。
DSC_2020_00018
注文が入った後、お肉をカットして焼き始めるので、新鮮さは抜群。

様しく店名通りインパクト」を感じますね。

・8分程度で完成しました

DSC_2025_00022
ベジタリアン一切お断りのとんでもステーキが出てきました。
付け合せはとうもろこしとフライドガーリック、
焦げ付きを避けるための玉ねぎのみ。

ご飯は中ライスを注文しました。

DSC_2026_00023
何よりも大きく、お肉に入った焼き色がいいですね~!

フライドガーリックの香りと、お肉の焼ける香ばしい匂いがたまりません。
熱々の鉄板での提供なので、お肉が冷めにくいのもワンポイント、
DSC_2030_00025
ステーキソースをたっぷり目にかけていただきます。

・5円ステーキ(250g)、実食

まずは、ナイフでお肉をカットして...いただきます。

ん?劇的に美味しいわけではないぞ?
DSC_2031_00026
意外と期待していたのだが、お味は、特別に美味しい訳ではない。
普通のステーキと言った所。
ステーキソースは、濃い目の醤油をベースに、大根おろしが入った物、お肉との相性はベストマッチ。 
もちろんご飯を食べる手は止まりません。

焼き加減を「レア」で注文したのですが、少し焼きすぎてしまっていた点がマイナスポイントですね~
厨房でノリノリでお肉を焼いていましたので、もう少し丁寧にお願いしたいところ


しかし、このお店の最大の魅力は超大型カットされたお肉が凄まじい。

これは、どのお店にも滅多に無い強みですね。

肉をガッツリ食べたい、大きい肉が食べてみたい!
という願望をかなえてくれる、素晴らしいお店だと思います。 

肉好きなら、一度は足を運びたいお店でした。

・総合評価 

やはり、気になるのがお値段の高さ。
「値段は構わない!肉をガッツリ食べたいんだ!」
と言う方は正しくここのお店に行くべきです。 


____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「ビーフインパクト」




それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。