読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭火焼の豚丼が香ばしく旨い!「いっぴんステラプレイス店」が凄かった!!

グルメ
どうも皆様、学校の帰り道に凍結した道路に足元から大外狩りをされてしまうとは思っていませんでした。

さて、寒い時期になると少しずつ味の濃いものが食べたくなってきますよね~。


という訳で、本日は手軽に旨い豚丼が食べられるいいお店

「いっぴんスレラプレイス店」

さんに入ってきました!

北海道内に複数店舗を構えるお店、
手軽に豚丼を食べられる道民には馴染み深いお店です。

・それではまずは外観から見ていきましょう。
DSC_1918_00026
結構オープンな店舗ですね。

アクセス面札幌駅直結の建物の中に入っているので、中々よいのではないでしょうか?

お店も入りやすい雰囲気がします。

気になる営業時間ですが、
11:00~23:00(L.O.22:30)
不定休とのこと。


・店舗の入り口には....
DSC_1916_00025
炭火で豚肉が炙られていますね~!

手前のドロッとしたものはタレでしょうか?

入店直前から、お腹が唸りをあげています。


・では早速入店しましょう!

 DSC_1904_00019
本日はカウンター席にてお食事をいただきます。

テーブル席もありますので、ご友人や複数人でお食事を食べられます。

お席に座りますと、暖かいほうじ茶が出されます、時期が時期ですのでうれしいですね~!


・お次はメニュー表です。

DSC_1902_00017
豚丼のボリュームを複数段階に分けられているのはいいと思います。

ハーフサイズも可能なので女性の方も安心、
ガッツリ食べたい男性の方も満足できるよう、大きなサイズまで選択が可能。

豚丼の他にも、汁物、ビール、お肉単体での注文も可能。
お持ち帰りをする事もできるので、サービス面ではとても充実していました。

DSC_1903_00018
ご飯の量、お肉の量が分かりやすく表記されていました。

お肉のカットの仕方、タレの量、ネギの有無を選択できるのはとてもすばらしいですね!
他店にはない珍しいサービスだと思います。


本日はガッツリ食べたいというわけで「特々豚丼(1140円+税)を注文。
お肉の量、ご飯の量、共に大盛り豚丼を頼んでみました。

今回は特に変更することなくデフォルトのままで注文。

最近は大盛りを注文することが増えましたね~、食べる量が増えたことはうれしいことです。


・待つこと5分程...
DSC_1906_00020
かなり提供までの時間が早い!!

お肉を焼くので、もう少し時間がかかると思っていたのですが予想よりワンテンポ早く到着しました。

そんなことより、どういうことでしょうか、丼からお肉が漏れています。

では、蓋を取ってみます...

DSC_1909_00021
タレのよい香りがフワリとしますね~、
お肉の多さはご覧のとおり、ご飯が覆い尽くされるほどのボリューム。

DSC_1912_00023
ご飯も丼のお肉が落ちるのではないかと思うほどギッシリと詰められています。

それでは、早速頂きます。

....

正しく、これが食べたかったんだよ。
DSC_1914_00024
四角くカットされたお肉が一口サイズで食べやすい、
お肉の端の少し焦げた部分は、タレが焦げついた部分、これがまた旨いんですよね~。

お肉は炭火でしっかり焼かれており、肉の香ばしさと肉本来の旨さが丼一つに込められている。

何よりもタレが極めつけに旨い、甘みの強く、味もかなり濃い
しかし、豚肉に絡めると脂の光沢とタレのテカリが食欲をそそる最高のコンビ。

ご飯にもタレがたっぷりとかけられており、最後まで美味しく食べることができました。


ここまでは良い点続きでしたが、完食してからふと感じたのですが、
ボリュームの割りに値段が流石に高すぎないか、と思いました。

豚丼は初なので相場が分かりませんが、やはり少し高い気がしました。


~余談~
この記事を書いている間にまた豚丼を食べたくなってしまった。



まとめ
  • 札幌駅直結の建物「ステラプレイス」に店舗が入っているのでアクセス面が良い。
  • お肉のカットの仕方など、細かなサービスが充実。
  • ビールや、一品ものもあるので、ちょい飲みなどに良いかもしれません。


↓本日のお店↓
「いっぴんステラプレイス



↓合わせてホームページもどうぞ↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 



ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事を書いている人の情報
222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。