読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニングから行列御免、「コメダ珈琲店」が人気過ぎて凄かった!

グルメ
「みなさん、喫茶店っていきますか?」

ちょっと待ち時間があるな。」「コーヒーが美味しいお店に行ってみよう

最近の学生の方々はファーストフード店に入る事が多いと思います。

もっと喫茶店に行きましょう。

考え事をしたい時
勉強をしたい時待ち時間に、色々なシーンで活用できる素晴らしいお店です。 


と言う訳で、本日は

コメダ珈琲店

さんに行ってきました!
札幌ではまだ新しい喫茶店で、今後の店舗拡大が期待されているお店です!


では外観から見ていきましょう。
DSC_1101_00009
 手前の花壇とレンガがおしゃれですね、お店の入り口には
既に外までお客さんがはみ出してしまっています。 

駐車場はかなり広いです、駐輪場もありました。

営業時間は07:00~23:00、定休日なし
結構朝早くから開店しているんですねー。

では内装を見ていきましょう。
DSC_1099_00008
 木造の温もりがいいですね~、ほぼ満席状態ですが、
席と席のスペースが中々いい感じで分けられているので、狭苦しさを余り感じません

左奥に少しだけ見える場所が厨房みたいです、
コメダ珈琲店さんはパンを自社で製造しているとのことで、中々期待ができますね!


では早速注文していきましょう!
DSC_1077_00001
コメダ珈琲店のロゴのおじさんがとても素敵ですね。

では、このお店になぜ行列ができるのか?
それは、朝のモーニングメニューにあります! 

なんとコメダ珈琲店では、開店から朝の11時までコーヒーなどを一杯注文すると、
3種類の中から1つ無料で トーストが食べられるからなんです!
 DSC_1078_00002
A・定番ゆで玉子
B・手作りたまごペースト
C・名古屋名物おぐらあん

この中から1つ無料で注文できるから驚きです。

今回の注文したものは、
ウインナーコーヒーあみ焼きチキンホットサンド、名物のシロノワールミニ
と無料分でおぐらあんをチョイス。

ちなみにウインナーコーヒーとは、上にホイップクリームが乗ったコーヒーです。
決してコーヒーにお肉は刺さっていません
DSC_1097_00007
他にも色々とコーヒーはありましたが、苦い物が苦手な自分は飲みやすそうなコチラにしました。


そうこうしている間にコーヒーが到着しました!
DSC_1079_00003
丁度いい大きさのカップですね、手持ち部分は熱くなく安心して持てます。


では、頂きます。 

....

ホイップクリームの甘いゲートを通ってコーヒーがくぐってくる!

これは美味しいですね~、苦いコーヒーが飲めない方も、これなら飲みやすいと思います。

ホイップクリームがとても甘く、苦さをカバーしてくれます、飲み終わり頃には全体的に混ざっていて
コーヒーの風味は生きたまま、まろくなって飲みやすいです。

逆にしっかりとしたビターコーヒーが飲みたい方には少し物足りなさがあるかもしれません。


そして、コーヒーと一緒にモーニング「おぐらあん」がやってきました。
DSC_1080_00004
なかり分厚いトーストが1枚の半分と、おぐらあんがセットになっています。

トーストにはバターが元々塗ってあり、その上におぐらあんを塗るのですが、これが

かなり甘い


甘さの中に、小豆の舌ざわりなども感じられます。
本場名古屋の方々はこれをたっぷり塗って食べるのでしょうか?
渋めのお茶と一緒に食べられたら、とても美味しそうですね~。

しかし、コーヒー1杯の料金に含まれていると考えるととてもお得ですね!


お次はメインディッシュのあみ焼きチキンホットサンドです。
DSC_1083_00005
 おぉ、結構大きいですね、こんがりと焼けたトーストと厚切りのチキンが空いたお腹を唸らせます。

では、頂きます。

....

それぞれの個性が旨くまとまっていて美味しい!
 
食べた瞬間はトーストのサクっとした食感とこんがり焼けた香ばしさがお出迎え、
後追いしてくるのが、チキンとたっぷりのタレ、このチキンが柔らかくて旨いんですよ。

食感としてのキャベツの千切りもGood、
ちょっぴりかかっている「からしマヨネーズ」のピリっとくるのがいいアクセントになっています。

ただ、鶏肉がジューシーすぎて、パンがふやけてしまうのと、手が汚れてしまうのが若干の難点、
そんな時はおしぼりで手を拭きましょう。


お次は「シロノワール」です。

そもそもシロノワールって何?

コメダ珈琲店公式サイトより引用

フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒”シロノワール”になりました。もう一つには、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームを乗せるという独創。シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反するものを一つにするという構造から”シロノワール”という名前に決定しました。

簡単に説明しますと、
温かいデニッシュパン+冷たいソフトクリーム+甘いシロップを合体させたものみたいです。 


では食べてみます!
 DSC_1095_00006
シロップをたっぷりかけて....

では、頂きます。

....

これだけを食べにくる方の気持ちが分かります。

前者のおぐらあんに負けない甘さです。
しかし、ふんわりとしたデニッシュはほのかにバターの風味がしてとても美味しいですねー、
ソフトクリームは口どけは滑らかです、後味にグッと生クリームの風味が追っかけてきます。

シロップはトロッとしていて、後味がスッキリしていてとても美味しいシロップだと思います、
たっぷりかけて頂きましょう!


まとめ
  • 人気の秘訣はモーニングとシロノワールにあり!
  • 休日は開店時間から混むので、気持ち早めに行くことをオススメ。
  • 甘い物が多いので、苦めのコーヒーをオススメします。


↓本日のお店↓
コメダ珈琲店 東札幌5条店




↓合わせてホームページもどうぞ↓
コメダ珈琲店 


それではまた次回の記事にて会いましょう!

ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村