読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼きそばに特化した店、焼そばランランが一味違う凄いお店だった!

グルメ やきそば
「普段、行ってみたいけど謎のオーラが出ていて、
             入店できないお店ってありませんか?」

例えば、街角に佇む小さなお店、
そういうお店ってとても入るのにビクビクしてしまいます。

しかし、そういうお店は隠れた名店と言う名にふさわしいお店なのかもしれません。


本日はお店

「ランラン」 

さんに行ってきました!
店名はハッピーなお名前ですね、では外観から見ていきましょう。
DSC_1068_00002
中々独自の雰囲気があるお店。

自分はこういうお店が好きです、過去に雑誌にも載ったことがあるとのこと。
営業時間は、
[月~金] 11時~15時  17時~21時(ラストオーダー 20時30分)
[土] 昼のみ営業 11時~15時
定休日 日曜、祝日
 
とのこと、要確認です!


内装はお客さんが 大変多く撮影を断念...申し訳ありません。
雰囲気としては、正しくお家の中と言う雰囲気、
硬い雰囲気などは感じず、店員さんも気さくな方で明るい空気が感じられました。


お次はメニュー表です。
DSC_1070_00004
 実はこの値段設定が凄かった!

値段は絶対に50円単位で計算されています、なのでトッピングを付けると必ず
600円や、700円と払いやすく、細かいおつりが出ないお値段になるんです。

これにはビックリでしたね、一番安いソース焼きそば にトッピングにたまご、もしくはタルタルソース(各50円)
を付けても400円、ウインナー(150円)を付けても500円チョッキリで食べられるから驚き。

値段は大変良心的、学生やサラリーマンの強い味方です!


さらに驚いたのはコチラ。
DSC_1076_00008
ライス120円、スープ50円で170円
では下のライスセットをご覧ください、 
ライス・スープ・サラダで180円

サラダ10円って本気ですか!? 


そうこうしているうちに、本日のメインディッシュのジンギスカン焼きそば&ライス」が到着!
もちろん、大盛り(2玉)です!
DSC_1073_00005
ソースのきらめきがたまりません!

サイドの唐揚げはトッピング(200円)の物を付けました。

みなさんはジンギスカンを知っていますか?
北海道住まいの方は知っているはず、羊のお肉で、
クセがちょっと強く苦手な方は食べられませんが、自分は大好きなお肉です、。


では、頂きます。

....

DSC_1075_00007

ソースの濃さ、麺のモチモチ感がたまりません! 

この輝いているソースは伊達ではありません、
口に入れた瞬間ソースの風味が口いっぱいに広がった後、野菜の触感、
そのに追い打ちをかけるのがジンギスカンのタレを使って焼いたラム肉!!

意外にもお肉がタップリと入っていて、それでいて大盛りですので、かなりのボリューム感です。
そこにご飯を詰め込む!!

からあげ

後悔のしない美味しさだと思います。
食後に温かいお茶を出してくれる点もGood


まとめ
  • お店が若干駅から離れています、場所も少し特殊なので事前に調べておきましょう。
  • 焼きそばとご飯の組み合わせが意外とオススメ。
  • 駐車場はありませんが、お店の前に止めてもよいとのことです。


↓本日のお店↓
「焼きそば ランラン」




↓合わせてホームページもどうぞ↓
焼きそば ランラン 


それではまた次回の記事にて会いましょう!
 

ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村