読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもよりちょっと贅沢なスーパーカップが発売!「苺ショートケーキ」を実食!

アイスクリーム

はじめに

どうも皆様、最近ラーメンが食べられるようになった私です。

こってり系のラーメンはちょっと厳しいですが、あっさりとしたラーメンならスープを飲み干せます


さて、グルメの他にアイスクリーム系をご紹介している本ブログですが、本日はいつもと違ったアイスの新商品が出ておりましたので、早速買ってみましたよ~!


・本日の商品はこちら!

低価格ながらボリューミーさが売りのアイス
DSC_0033_00016
「スーパーカップ苺ショートケーキ味」(237円税込み)

こちらは先日12月19日発売の新商品

スーパーカップ史上初の4層構造のアイスらしく、興味を惹かれます。

・原材料

DSC_0034_00017
アイスの種類はラクトアイス、アイスにクッキーを使用するのはハーゲンダッツ以外では中々珍しいですね。

アレルギー製品は小麦・卵・乳成分・大豆が含まれています。

・早速開封していきます

DSC_0035_00018
蓋をはずすと、フィルムが一枚。

アイスと素材が重なり合った、ケーキのようなアイスです。


中々自信たっぷりですね、さて、これをはがしますと.....
DSC_0036_00019
おぉ~、表面の層はいちごアイスのようですね。
開封と同時にいちごの甘酸っぱい香りがgood

大きな苺の果肉が入っているのが分かりますね。

・断面を見てみましょう

 DSC_0037_00020
アイス4層の断面図はコチラ。

表面から
一層・いちごアイス
二層・生クリームを意識したアイス
三層・クッキー
四層・カスタード風味アイス


結構豪華な組み合わせですね~、しかし
層が増える度に、一緒に食べたときに一体感があるか、個々の主張はしっかりとあるかなど、色々な問題が出てきます。

本アイスは果たしていかほどに?

・スーパーカップ苺ショートケーキ味、実食

先ほどスプーンに盛り付けたものをまずは一口....いただきます。

確かにショートケーキだ!!各層が個性的な味をしっかり出している


一層目はイチゴ味のアイスというより、シャーベットの様な食感
イチゴの甘酸っぱさ、果肉の食感も感じられ、口に入れた瞬間にいいスタートダッシュを踏み切れている。 

二層目は生クリームを意識した風味のアイス、あのふわっと香る甘さの再現は見事。
ラクトアイス独特の口の中でモコモコになるあの食感も健在結構甘めなのが印象的

三層目はクッキー、層が薄いので存在感薄いがしっとりとした食感はしっかりと感じられる。
ハーゲンダッツ程のしっとり感は感じられないが、アイスの中では少し香ばしさを感じるアイドル的存在

四層目はカスタードアイス....と言ったものの、かなり個性的な風味が感じられた。
カスタード味というより、海外製品にありがちな不思議な味がしたが、決して美味しくないわけではない。 

それぞれが個性的な味わいを持っているが、一挙に食べると不思議と一体感があり、割と美味しくいただけた。

普段より少しリッチな味わいのスーパーカップと言った立ち位置だと思いました。
 

・総合評価

 通常のバニラ味が140円なのに対して、今回の商品は237円約100円アップと大きく値段は上がっている。しかし、4層と言う豪華な味わいスーパーカップ初の4層構造という点が後押ししている。

最初は美味しいが、後半からはくどさを感じるようになってきて、少しキツかった。


____商品の詳細情報____

↓本日の商品↓
「スーパーカップ苺ショートケーキ味」
値段:税込み237円
販売期間:期間限定
コンビニやスーパーで購入可能


↓明治公式サイト↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。

スープの決め手は”かつお”ならぬ鮭節!?「純雪うどんイーアス店」は1000円で満腹食べれるすごいお店だった!!

グルメ うどん

・はじめに

どうも皆様、さてクリスマスにはサンタさんに何をお願いするかは決まりましたか?

私は自宅でゆったりとしながらオードブルなどを食べたいな...と思っています。

さて、最近は肉ずくめの私でしたが、そろそろあっさりとした物を食べなくてはと思いお店を探していたところ、
北海道民御用達どさんこワイドにていいうどんや屋さんがご紹介されていましたので、早速行ってみたいと思います。


・本日のお店はコチラ!

第6回全国ご当地うどんサミット2016にて金賞を受賞した実力派店舗

「純雪うどん」

さんに行ってきました!

大型ショッピングモールに入っている店舗ながら、金賞とは....気になります!!


・店舗外装 

DSC_2147_00017
大型ショッピングモール「イーアス」の一階のフードコートに本日のお店がございます。

学生さんから、働いている方まで幅広い年齢層のお客さんが見受けられました。


さて、気になる営業時間ですが

10:00~20:00

日曜営業

基本的には随時営業あしているので、いざ行ってみて「お店が閉まっていた現象」は避けられそうですね。

DSC_2134_00006
お店は、半セルフタイプ。
右側でうどんを注文し、受け取ります、その後食べたい揚げ物などお皿に盛りつけお会計をします。

・メニュー表

DSC_2130_00002
種類も中々、「釜揚げうどん(並)」330円とお値段が手軽なのも学生にとってうれしいですね。

さて、本日はうどんサミットにてグランプリ(優勝)した一杯
DSC_2129_00001
「まるごとホタテ天ぷらうどん」(並520円、大620円)
を注文。


・では揚げ物をお皿に盛り付けます

と、ここで少し問題が発生。
丁度お昼のピークに過ぎた後だったので、ほぼ揚げ物が売り切れてしまっていました。

かろうじて、ザンギと鳥天を購入することができました。
ちなみに
DSC_2131_00003
純雪うどんの原材料です。

だしには、かつおと鮭節を使っているというなんとも珍しいお店。
お味がとても気になりますね~!


・お会計を済ませお席に向かいます

DSC_2146_00016
お席はテーブル席とカウンター席があります。

本日はカウンター席にていただきます。

では、本日注文した「まるごとホタテ天ぷらうどん」です!
DSC_2135_00007
サイドメニューはザンギと鳥天と少し気になった焼きおにぎりです。

DSC_2136_00008
ホタテも結構大きめ、具はホタテのかなりシンプルですね。
※ネギは自分で追加しました。

うどんも角がたっており、とても美味しそう。
透明感のあるスープもこれまた食欲をそそります!

・まるごとホタテ天ぷらうどん、実食

持ち上げるとキラリとスープを纏った麺とご対面...それではいただきます。

麺は普通、しかしスープがかなり旨い!!
DSC_2141_00013
ホタテは食べ応えもあり、衣がスープを吸って中々美味しい。 

麺は歯ごたえのある麺で、スープとの相性は抜群ですね~。
鮭節を使っていると、少し生臭い印象を持たれてしまいますが、まったく気になりません!

それどころか、あっさりしておりゴクゴクと飲めてしまいます。 

・お次は揚げ物とおにぎりを実食

揚げ物は結構サイズが大きめ....ではいただきます。

ザンギはお肉自体に下味がしっかりついており、生姜の風味が強め、結構脂身が多くヘビー。

鶏天はお肉の厚さは割りと集め、若干冷めているがそれなりに美味しい。

DSC_2137_00009
結構脂っこくて、くどいですね。
鳥天は味が薄め、ソースなどがほしい所ですが、残念ながらありませんでした。

脇役の焼きおにぎりなのですが、お味は普通、うどん屋なのにご飯の炭水化物同士をぶつけてくるあたりは素敵です。

・最後は「どさんこワイド」で紹介していた食べ方

それは、このあっさりスープの中にザンギを入れるという荒業。

テレビに出演している方からはかなり絶賛されていた食べ方、果たして本当に美味しいのでしょうか?

DSC_2144_00015
見た目はかなり衝撃的。
 
私はテレビを信じています、きっと美味しいはずです!

・ザンギ入りうどん(自作)、実食

うーん、ごめんなさい、合わない!

スープはスッキリ目で落ち着いた味わい、そこに味濃いめのザンギは合わない。
衣も剥がれてしまうし、味にもムラがある。

やはりスタンダードが一番ですね!


・総合評価

お昼の時間以降は揚げ物が少ないので注意。

今回ご紹介した商品すべてで1100円と量に比べるとかなり安いと思いました。
お手軽にうどんが食べられるいいお店ですね~。


・余談

DSC_2139_00011
おにぎりの写真も使いたかったのですが、露出設定を間違えてしまい、何か神々しいおにぎりになってしまったので本文ではボツ写真となりました。



____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「北海道純雪うどん イーアス店」



↓合わせてホームページもどうぞ↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。

遂に札幌にもやってきた!「いきなり!ステーキ!」にオープン初日に突撃してきました!!

グルメ

・はじめに

どうも皆様、最近インスタグラムを始めてみたのですが、パソコンから写真を投稿できないことを知り、頭を抱えている私が記事を書いております。

さて、みなさんはお肉が好きですか?
そんなお肉好きの方には絶対行かなくてはならないお店を本日はご紹介します。

遂に札幌にも東京で有名なステーキ店がやってきましたよ~!


・本日のお店はコチラ!

突然お肉が食べたい衝動に襲われた時、満腹になるまでお肉を食べたい時に行きたいお店

「いきなり!ステーキ!」

さんに行ってきました!


店内の全体図を写真で撮影したかったのですが、「お客様のプライバシー配慮」との事で一部撮影ができませんでした。


・以前行った、ステーキ屋さん「ビーフインパクト」さんが似たお店ですね。
野菜御免、ひたすら肉の快進撃!!「ビーフインパクト」が凄かった!

・店舗の外装

DSC_2181_00017
お店は12月16日にOPEN
オープン初日なので、祝いのお花がズラリと並んでおります。

お店の場所が中々良い位置にあるので、かなり行列ができているのではと予想していたのですが、意外にも行列はできていませんでした。

さて、気になる営業時間ですが

営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:45)
ランチタイム:11:00~15:00 ※平日のみです
年中無休
※公式サイトより引用

・店舗内装

お店の全体図が撮影できなかったのが残念。

内装はあまり広くなく、座席が結構な密度で敷き詰められています。
店員さんも今現在は教育段階と言う段階で、少しばかりゴタゴタしていますが、初日ですので仕方がありませんね。頑張ってください!

お席とお料理は撮影許可を頂けたので、ご紹介いたします!

DSC_2190_00023
お席はこのような感じ、各席にナンバーが書かれたプレートがありますので、こちらを厨房前のカウンターに持っていき、お肉を注文するというスタイルですね。

雰囲気は活気に溢れた賑やかな雰囲気。

お席は立ち食いと、イス席両方あり。
全体的にはイス席が多いといった感じでした。


・メニュー表

DSC_2183_00018
お肉はカウンターで注文しますが、お席ではサラダとご飯の注文をするといった変わったシステム。

お肉自体はグラム単位で注文が可能、種類はこの4種類から選べます。

DSC_2185_00019
サイドメニューです。

DSC_2187_00021
本日は、ランチ限定のお肉が夜でも札幌店限定で食べられるとの事だったので、コチラの
「ワイルドステーキ(300g)」(1350円+税)
を注文しました。


・待ち時間で店内を冒険

まずは、席正面にある調味料が目に止まりました。
DSC_2191_00024
塩、こしょう、すりおろしにんにく....お肉の味を変えて楽しむバリエーションは大変豊富ですね。

食べる側としては嬉しい配慮ですね。
DSC_2208_00031
これは嬉しい。

食べている時に、「冷めてお肉が固くなってきた...」と言う経験はありませんか?
しかし、これで解決。

DSC_2192_00025
ここも注意ですね。

各席に、普通の店舗ならお冷が入っている容器に、こちらのお店は
「ホットステーキソース」
が入っています。

間違って入れてしまわない様にご注意を。

DSC_2193_00026
ステーキは付け合わせの変更可能、ステーキのお持ち帰りと言う物も可能。

・8分程で到着しました

DSC_2195_00027
本日注文したお肉(ワイルドステーキ)は、サッと表面だけ焼かれて登場。
鉄板の熱でお好み具合まで焼くと言う感じ。

お肉の上にのせてあるガーリックペーストを....

DSC_2197_00028
お肉に塗って、先ほどの「ホットステーキソース」をかけていただきます!


・ワイルドステーキ、実食

まずはお肉をナイフで切って....お、柔らかいですね、では頂きます。

うぉ!?柔らかさもちろん、肉自体が旨いぞ!!
DSC_2206_00030
お肉柔らかすぎ!!
過度な味付けがされておらず、ステーキを食べた後の「くどさ」が全くない。
お肉の表面にのせられているガーリックペーストとお肉の相性がヤバすぎる
ワイルドで、クレイジーなお肉だが、スッキリと食べることができるのは意外な点。

ナイフで大変切れやすく、容易く噛み切る事ができます。
 
300gで食べきれるかな...と思っていたのですが、ペロリと食べることができ、少し物足りなさすら感じました。
※冗談抜きで足りませんでした。

足りなかった場合はお肉の追加注文も可能とのこと、本日は用事があるのでこの辺でご馳走様でした。

次回はもう少しボリュームアップして食べてみようかなと思えました。


・総合評価

総合的に見て、狸小路に似たお店「ビーフインパクト」さんがあるのですが、そちらに行くならコチラに行くべきです。
お肉は柔らかく、大変美味。お店の雰囲気も学生が入りやすそうな雰囲気でした。

今度は友人を誘って行ってみようかなと思います。
DSC_2211_00034


・余談

DSC_2210_00033
お肉を食べれば食べるほど、カードのグレードが上がり、
食べた肉の量でランキングが変動する。

これは面白いシステムですね~、OPEN初日だったのですが既に3Kgのお肉を食べてゴールドカードになっている方がいました。


____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「いきなり!ステーキ!」



↓合わせてホームページもどうぞ↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。

背脂+肉+蕎麦の異色のコンビ!「おにそば 豚退治」は通なら一度は行きたいお店だった!!

グルメ そば

・はじめに 

どうも皆様、もうこのブログを肉グルメ専門ブログに改築しても良いのではないかと思うほど、お肉ばかり食べ歩いている事に先日実感しました。

恐らく、明日の記事にもお肉が登場すると思います。

もう少しカフェなどのお店巡りなどもした方がいいですね....少し考えておきます。


さて、本日はコンビニでグルメ雑誌を眺めていたところ
とんでもない蕎麦屋さんを見つけてしまいました....

・本日のお店はコチラ!

独特なネーミングセンスがキラリと輝く凄いお店

「おにそば 豚退治」

さんに行ってきました!

・店舗の外装

DSC_2148_00001
札幌市中央区北一条西7丁目1-5-23 あおいビル内1階
に本日のお店があります。

のれんと看板を出しているので、とても分かりやすかったです。

ビルに入り、そのまま直進していくと....

DSC_2150_00002
「蕎麦、喰らう」
の大きな看板がお出迎えしてくれます。

お昼はサラリーマンやOLなどが大勢やってくるそうです。

さて、気になる営業時間ですが
営業時間:11:00~15:50 17:00~20:30
定休日:日曜日 祝日


夜は一般的なお店より少し早めに閉まるので、速めに行きましょう。

・それでは入店していきます

※撮影許可頂けました!(ありがとうございます)
DSC_2152_00003

お店は食券タイプ、お昼の混雑時は先に食券を購入して列に並ぶみたいです。

金額も平均して1000円以内で済むのが嬉しいですね、
メニューの種類も豊富で、少し何を注文しようか悩んでしまいました。


しかし本日は噂に聞いていた
DSC_2153_00004
「豚もり 背脂地獄」(880円)
を注文してみました。

麺の量は
並300g
中450g

大を注文する場合は食券にて「そば大盛り(150円)」を購入しましょう!


店舗の名前もそうですが、かなりインパクトのあるメニューですね~。
それだけで興味がそそられてしまいます....

では店内を見まわしてみましょう。
DSC_2155_00005
木造の温かさがある店内、カウンター席とテーブル席がありますが、夜はカウンター席のみとのこと。

カウンター席は少し高さがあるので注意!!

・商品が来るまで店内を冒険

DSC_2156_00006
生卵が1個無料サービスは嬉しいですね!
背脂地獄に飲み込まれそうになったときに助けてくれる救世主的存在です。


丁度夜だったので、お店も空いており店主さんと少し会話をすることができました。

私の他にも、食べ歩きやブログをやっている方が大勢来たことがあり、人によっては厳しい言葉も頂いているとの事。

基本私は美味しく食事を頂きたいのでお店の長所を探すようにしています。
流石に気になる点はしっかりと言いますけどね。

ちなみに、店主さんはラーメンの食べ歩き経験があり、300杯以上は食べてきているとのことで、私にとって大先輩です。
お互い猫舌同士で、熱いラーメンを食べられないと言うトークでも盛り上がりました。

店主さんとの会話も魅力的なお店ですね~、ついついお話ししたくて行ってしまいそう。

店内で撮影する方を考慮して、温かみのある照明を使用しているとのことで、写真写りが大変よく助かりました。

・4分ほどで完成しました

DSC_2159_00009
まず、一言
「とんでもないボリュームだ」

DSC_2158_00008
器の半分以上が麺で埋まっており、その上に豚肉、ネギ、海苔が山盛りになっている。
これは値段相応で見てみると、かなり嬉しいボリューム感。


しかし

DSC_2162_00010
コチラの背脂も中々強烈。

汁を見せるものかと表面を覆う背脂はかなり衝撃の光景。

つけ汁はかつおとさば節ベースに自家製の醤油を合わせたものを使用しているとのこと。

さば節を使っているのは珍しいですね~、味わいにもどれ程の違いがあるのか気になるところ。

・豚もり 背脂地獄、実食

まずは具材をつけ汁に入れ、麺をつけて.....いただきます。

グッと強い風味のつけ汁に太麺蕎麦が合う!!
DSC_2164_00011
つけ汁の味が濃いので負けないように麺も普通のそばよりも太く、しっかりと噛み応えがある。

味は口に入れた瞬間はつけ汁の強いカツオ香りが鼻から抜け
ネギのシャキシャキ感口の中はいろいろな具材でみっちり詰まった状態になります。

意外にも後味はスッキリ、サバ節は判別は難しいですが、隠し味に近い用途で旨みに貢献しています。
白ごまも風味に良いアクセントを加えていますね~!

ちなみに、このお蕎麦

これは、従来の蕎麦の様に「ズズっ」とすするのではなく、
ワシワシ口に掻き込むと言った感じ。

店主もジャンキーと認めるこのお蕎麦、中々やりますね。

・後半は玉子で味をまろやかに!

DSC_2167_00012
お肉自体に味がついているので、すき焼きのようにお肉を卵につけて食べるもよし。


DSC_2168_00013
麺をつけ汁にくぐらせてから卵もよし、食べ方は自由にどうぞとのこと。

先ほどまで、とても強かった風味が一瞬にして、柔らかい味わいに変わりました。
個人的にはつけないで食べるのが好みでしたが、味を変えると言う点では大変優秀でした。

・〆はそば湯で飲み干す

先ほどとは一変して、香り高い落ち着いた汁に変身。
意外とさっぱりとしており、グビグビと飲み干せてしまいました。

飲み干した後の「ガッツリ食べた〜」感がとても良い。

DSC_2173_00014
期間限定でビールが1本限定100円とのこと。

残念ながら、私は未成年なのでグビっと一杯する事ができませんでした。

・総合評価

札幌市内でここまで強烈なお蕎麦を食べられるお店は大変少ないと思います。

一品の中で、数回味を変え、飽きの来ない味を実現しており、値段と料理のボリュームも大変良心的。
個人的にはまた是非行きたいお店だと思いました。
DSC_2175_00015


・余談

お店の方と1-1で話した事が初めてだったので、かなり緊張しました。

しかし、お店の事や料理の事を大変詳しく教えていただき、大変助かりました....

本格的なインタビューになるともっと大変なんでしょうね。


____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「おにそば 豚退治」



Twitterもやっています!↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。

札幌駅付近の激ウマランチ!「サントリーズガーデン 昊 」のザンギ丼が凄かった!!

グルメ

・はじめに

どうも皆様、注射が苦手なのに献血を自ら行く私が記事を書いております。

学生が少なからず確実に社会貢献できる場でもありますからね、ちなみに私はB型です。


さて、本日の主役は「ザンギ」でございます!
道民には馴染み深い料理ですね~、
本日はそんなザンギを手軽に美味しく食べられるお店を見つけましたよ~!

・本日のお店はコチラ!

北海道の素材を活かしたお料理が楽しめるお店

サントリーズガーデン 昊 

さんに行ってきました!

・店舗の外観

DSC_2051_00012
JRGOGOSAPPOROビルの8階にお店が入っています。

エレベーターから出た瞬間はしっかりとしたお店の佇まいに、少し圧倒されました。

「学生一人で問題ないだろうか....」「制服姿でも問題ないだろうか...」


全く問題なく入店できました。


さて、気になる営業時間ですが

【毎日】ランチ
11:30~15:00
ラストオーダー14:00

【毎日】ディナー
17:00~23:30(ラストオーダー22:30)
※金・土・祝前日は24:00迄
※日曜祝日は23:00迄

【年末年始に関して】
12/31はディナーのみの営業17:00〜22:00(LO21:00)
1/1は休業となります。

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

食べログより転載

本日はランチに利用させていただきました~!

・次は店舗の内装

少し長い廊下を歩いて、お席へと案内されます。
DSC_2049_00010
雰囲気はバッチリ!

そこまで敷居の高いお店ではないので、リラックスしてゆったりと行きましょう。 

DSC_2045_00007
カウンター席とテーブル席があり、カウンター席は全席窓側。

今現在では雪景色とJRを眺めることができます。

・メニュー表を見ていきます

DSC_2043_00005
斜めにメニュー表が置いてあるのが、少しおしゃれ。

ランチとディナーではメニュー表が異なるみたいですね。

DSC_2042_00004
本日はF1グランプリ2012で優勝したと言う

山盛りザンギ丼税込み734円

大盛り無料なのが嬉しい点、もちろん大盛りで注文しました。

ご飯が見えないほどの山盛りとは、期待するセリフを並べてくれますね~!

・商品が来るまで店内を冒険

DSC_2046_00008
店内のお客さんが多く撮影が非常に困難だったので、窓際から列車を眺めていました。

お店自体が8階ととても高いので、それなりに見渡すことができますが、
目の前にはビックカメラが立っているので遠くまで見渡すことはできませんでした。

・5分ほどで完成しました

DSC_2039_00002
タレがたっぷりとかかったザンギがこれでもか、と大量に乗っている。

ご飯が見えないほどとは少し大げさだったものの、ボリュームはかなりの物。

DSC_2038_00001
食べる前から美味しいオーラが出ていますね。

・山盛りザンギ丼、実食

ザンギと白米を一緒に....いただきます。

タレとザンギの組み合わせがもう素晴らしい!!
DSC_2044_00006
これはいわゆるザンタレですね!

コショウの風味が強めのザンギ、醤油ベースの甘いタレがたっぷりと絡められておりとても美味しい。
ご飯の炊き具合も絶妙、やわ過ぎず、硬すぎず、お米の風味も残っており、ザンギとの相性は抜群

ボリュームはかなりあり、最後は気合でお腹に押し込みました。

ご飯大盛り無料でしたが、結構なボリュームがありました。

・総合評価

1000円以下でランチが食べられるのは嬉しい点、ボリュームもそこそこ。
札幌駅から大変近いのでアクセスのし易さは抜群、店舗の下の階には駐車場もあるので
気軽に利用できるのが良い点ですね。

・余談

タレがかなり甘いです、最後は少しくどくなってしまうかもしれません。



____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
サントリーズガーデン 昊」




↓合わせてホームページもどうぞ↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 

ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。

野菜御免、ひたすら肉の快進撃!!「ビーフインパクト」が凄かった!

グルメ

・はじめに

どうも皆様、自分の自宅方面に向かうバスが大雪で止まってしまい、ガチガチ震えながら帰宅した私です。

積雪50cmは本当に震えあがりました。

本日は札幌の街並みを歩く方なら一度は見たことのあるあのお店をご紹介しますよ~!

・本日のお店はコチラ!

たたずむ牛がトレードマークのお店

「ビーフインパクト」

さんに行ってきました!

・まずは外観から見ていきましょう

DSC_2036_00031
狸小路を歩いたことがある方は一度は目にしたことがあるお店。

直立した牛さんがトレードマークですね!

まずは気になる営業時間から

11:30~22:30

ランチ営業、日曜営業

定休日:不定休

よく見るけど入ったことが無い!
そんな方の為、お腹を満たすためいざ入店していきます。

・では早速入店していきます

DSC_2032_00027
店内はカウンター席とテーブル席があります。

雰囲気じゃモダンな店内、店内には程よいお肉の焼ける香りが漂います。 
ちょうどお腹のすくお昼時に、想像するオイシそうな香り
DSC_2033_00028
カウンター席の上には、お酒のビンがずらり。

学生が1人で気軽に入店できる雰囲気で、個人的には中々好きな雰囲気。
店内には観光客の方も数名見かけることができました。

DSC_2028_00024
調味料も一連のものがそろっています。

・お店の奥では....

DSC_2035_00030
かなり大きいお肉の塊

中々の迫力があります、しっかりと筋を切る作業もしているみたいです。

・次はメニュー表を見ていきます

DSC_2023_00020
お肉の種類は手軽な物から良い物まで沢山ありますね~。

しかし、高い!!

DSC_2022_00019
本日注文した商品がコチラ、

5円ステーキ(250g)1750円

お肉の品質が良いのでしょうか、流石に学生のお財布には難しいですね....
大きさは600g以上も注文可能。

お肉の焼き加減も選択可能、
店員さんに「レア」をおすすめされたので、お願いしました。


・商品が来るまで店内を冒険

DSC_2024_00021
メニュー表の裏には、お肉の部位の名前が書いてありました。

これは意外と勉強になりますね~、私たちが普段食べている部分は、背中周辺が多いみたいですね。


と、ここでジューっとお肉の焼ける音が聞こえてきました。
DSC_2020_00018
注文が入った後、お肉をカットして焼き始めるので、新鮮さは抜群。

様しく店名通りインパクト」を感じますね。

・8分程度で完成しました

DSC_2025_00022
ベジタリアン一切お断りのとんでもステーキが出てきました。
付け合せはとうもろこしとフライドガーリック、
焦げ付きを避けるための玉ねぎのみ。

ご飯は中ライスを注文しました。

DSC_2026_00023
何よりも大きく、お肉に入った焼き色がいいですね~!

フライドガーリックの香りと、お肉の焼ける香ばしい匂いがたまりません。
熱々の鉄板での提供なので、お肉が冷めにくいのもワンポイント、
DSC_2030_00025
ステーキソースをたっぷり目にかけていただきます。

・5円ステーキ(250g)、実食

まずは、ナイフでお肉をカットして...いただきます。

ん?劇的に美味しいわけではないぞ?
DSC_2031_00026
意外と期待していたのだが、お味は、特別に美味しい訳ではない。
普通のステーキと言った所。
ステーキソースは、濃い目の醤油をベースに、大根おろしが入った物、お肉との相性はベストマッチ。 
もちろんご飯を食べる手は止まりません。

焼き加減を「レア」で注文したのですが、少し焼きすぎてしまっていた点がマイナスポイントですね~
厨房でノリノリでお肉を焼いていましたので、もう少し丁寧にお願いしたいところ


しかし、このお店の最大の魅力は超大型カットされたお肉が凄まじい。

これは、どのお店にも滅多に無い強みですね。

肉をガッツリ食べたい、大きい肉が食べてみたい!
という願望をかなえてくれる、素晴らしいお店だと思います。 

肉好きなら、一度は足を運びたいお店でした。

・総合評価 

やはり、気になるのがお値段の高さ。
「値段は構わない!肉をガッツリ食べたいんだ!」
と言う方は正しくここのお店に行くべきです。 


____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「ビーフインパクト」




それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。

札幌最大級の大きさの「VR(バーチャルリアリティ)」体験ブースを人生初実体験!!

日常

・はじめに

どうも皆様、2日間記事のブログ更新を怠っていた私です。

そんな2日間ですが、ブログの記事を書くにはとても美味しいネタを収集してきたので、どうかお許しを頂けると幸いです。

・札幌最大級のVR体験ブースが札幌に登場!!

unnamed (3)_959x720
こちらは12月9日にリニューアルオープンしました、

ドスパラ札幌店」

さんに行ってきました!

以前は白かった店舗の外観ですが、本日は黒色のカッコイイデザインですね~。

・VR体験の注意点

VR体験を行うには事前の予約が必要となります。

ドスパラVR体験予約ページ
http://www.dospara.co.jp/5gamepc/cts_vr-vive-demo
こちらからご予約が可能、当日は受付完了メールを提示するので、消さないようご注意ください。

・体験ブースは3階、いざ体験をします。

DSC_2053_00001
※私です。
体験時間は30分と短め、最初は簡単な操作方法を説明してもらえます。

コントローラーの操作感、持ちやすさは手の小さめな自分でもしっかりと持つことができました。

・使いまわしで汚い...?いえいえ、ご安心を

DSC_2054_00002
顔の皮脂が付かないよう、アイマスクを装着します。

こちらは店頭でも販売しているとの事、複数人で使う場合は必須アイテムですね~!

・VRヘッドセットを装着します

DSC_2058_00004
おぉ~、付けた段階では視界いっぱいにコックピットの様な場所が広がっています。

ヘッドホンとVRヘッドセットを付けると少し重たいですね、力を抜くと前にガクッなってしまうので、
首の後ろ側に力が入ります。

長時間の使用は疲れてしまいそうです。

DSC_2055_00003
自分が向いた方向に視点が変わります。

映像がチラついたり、荒れることが無いのでとても滑らかに動きますね~!
もうこの時点でニヤケ顔が止まりません。

DSC_2121_00015
プレイしている方の視点はディスプレイにも表示されます。

画面の物は友人がプレイした、エイリアンを撃退するもの。
見ている側もプレイ者の動きをリアルで見れるので、中々面白いです。

・プレイできるタイトルはコチラ

DSC_2123_00017
これだけの中から1つだけを選ぶのは中々大変です。

自分はゾンビを撃退するタイトルを選択しました。

DSC_2122_00016
裏面には、アイドルのライブを至近距離で見られるものや、
可愛い女性と一緒に入浴できるなど、ムフフなタイトルもありました。 

女性スタッフさん「大抵の男性の方はとてもニヤケている方が多いですね」

私「なるほど、私は装着前からニヤケていました。」


そんなやり取りをしながら体験スタート!

・臨場感MAX、と言うより怖い

DSC_2072_00006
※画面内では銃を構えています。

ホラーゲームなどで、突然ゾンビが自分に走り寄ってくるシーンをご想像ください。

うわっ、と身を引いてしまいますよね?

それが自分の視界で起こるのですから、もはや人間に防衛本能で身を竦めてしまいます。

DSC_2076_00008
しゃがむと視点も同時に低くなります。

自分が動いて攻撃を避けるというのもアリ、正直恐ろしくてそれどころではありませんが.....

・残った数分でジェットコースターを体験しました

簡単に画像で表現します。
DSC_2093_00010
これが


DSC_2100_00012
こうなります。

係りの方が抑えていなかったら後ろに転倒しているレベルでした。
これはお家でプレイするのは中々危険そう。


 ゲーム内容自体は体を動かしながら爆弾を避けつつ、コインを集めるという内容。
これはVRの面白さを最大に感じられるタイトルでした。

 ____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
ドスパラ札幌店」



↓合わせてホームページもどうぞ↓ 



それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。